花図鑑 青 blue

アガパンサス Agapanthus


科名: ヒガンバナ科(←ユリ科)
和名: 紫君子蘭(ムラサキクンシラン)
英名: African lily
特徴: 株元から真っ直ぐ伸びた茎に、花火のように放射状に花を付ける。初夏に約60~100cmの高さですらりと凛々しく咲く。

アスター Symphyotrichum(←Aster)


科名: キク科
和名: 友禅菊(ユウゼンギク)、粘野菊(ネバリノギク)など
英名: Aster
特徴: 晩夏から秋のガーデンはこの楚々とした、野を感じさせる可憐な小花の存在感が際立つ。雪が降るまで姿が美しいものも。

エキノプス  Echinops


科名: キク科
和名: 瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)、平江帯(ヒゴタイ)
英名: Globe thistle
特徴: 丸くてチクチクしたピンポン玉のような姿が1mくらいの高さでガーデンにあると楽しい。このままドライフラワーにもなる。

エリンギウム  Eryngium


科名: セリ科
和名: 松毬薊(マツカサアザミ)、 平江帯柴胡(ヒゴタイサイコ)
英名: Sea holly、Eryngo
特徴: 花を包んでいる苞葉(ホウヨウ)の棘のような質感と形、銀緑、銀青紫の神秘的な色などが芸術的で美しい。高さ1m前後のものが多い。

サルビア  Salvia


科名: シソ科
和名: 宿根サルビア
英名: Sage
特徴: 枝分かれして真直ぐに伸びた細長いたくさんの花穂が夏のガーデンに潔い印象。一年草や低木、香りを持つハーブもあり、花期も長いものが多い。

デルフィニウム  Delphinium


科名: キンポウゲ科
和名: 大飛燕草(オオヒエンソウ)
英名: Larkspur
特徴: 夏のガーデンでタワーのように直立する姿は爽快。特にブルー系の花色の美しさと2m近くにもなる品種はダイナミックで他に類を見ない豪華さ。

ネペタ  Nepeta


科名: シソ科
和名: 犬薄荷(イヌハッカ)
英名: Catmint
特徴: 早い時期からきれいな株の姿になりガーデンで存在感がある。花後に切り戻せば年に2回は花を見ることが出来る。爽やかな香りを持つハーブでもある。

プルモナリア Pulmonaria

 
科名: ムラサキ科
和名: 姫紫(ヒメムラサキ)
英名: Lungwort
特徴: 春、雪解けとともに花を咲かせる。半日影で湿り気のある場所であれば柔らかな毛の生えた白や銀色の斑(模様)のある葉を秋まで楽しむことが出来る。

ブルンネラ  Brunnera


科名: ムラサキ科
和名: ブルネラ(別名)
英名: Siberian bugloss
特徴: 春にブルーの1cmに満たない小花をたくさんつける。白や銀色に大きな斑の入ったハート型の葉は花の咲いた後もガーデンで良く映える。

ベロニカストラム  Veronicastrum


科名: オオバコ科(←ゴマノハグサ科)
和名: 九蓋草(クガイソウ)
英名: Culver’s root
特徴: 途中で枝分かれしない花茎は真っ直ぐに伸びて夏のガーデンで2m近くになる。葉が茎から放射状に生えている。

ホスタ Hosta


科名: キジカクシ科(←ユリ科)
和名: 擬宝珠(ギボウシ)
英名: Plantain liiy
特徴: 春の芽出しの時期は細いタケノコのよう。日陰で良く育つので白や黄の明るい斑入りやブルーの葉、その葉の大きさや形も様々で品種はとても多い。

ポレモニウム Polemonium


科名: ハナシノブ科
和名: 花忍(ハナシノブ)
英名: Jacob’s Ladder
特徴: 薄い花びら、シダのような柔らかい葉が可憐で繊細な印象。50~60cm程度にまとまった株の姿も控えめで優しい。