北海道立オホーツク公園 オートキャンプ場 てんとらんど

ロケーションが絶景!感動と癒しの園

Hokkaido Okhotsk park auto camping tentland

キャンプ場の基地である管理棟前の花壇では、個性ある宿根草がキャンパーを迎え入れます。

造成から5年目を迎える宿根草花壇は、すべてボランティアの方々で管理されています。東京ドーム23個分の広大な敷地を持つ公園内には、オートキャンプ場をはじめ屋内・外の遊戯施設やクロスカントリーコースもあり、心と体をリフレッシュさせることができます。
 7つの宿根草花壇では、季節毎に楽しめるよう配植されており、絶景のロケーションと共に『触って・香って・撮って』旅の思い出に・・・。

アストランティアマキシマやクリスマスローズ、アスチルベ等、地域性や土壌に適した植物の選定、配植等を考慮した演出もされています。9月中旬には公園最大イベント「大感謝祭」が開催されます。

  • 公園管理事務所
  • URL http://www.tentland.or.jp/
  • 電話 0152-45-2277
  • 開園期間 2018年4月28日~10月13日(一部、10月末まで)
  • 開園時間 8時~19時
  • 休日 開園期間中は無休
  • 料金 無料(キャンプ場利用の場合、有料)
  • 住所 〒099-2422 網走市字八坂1番地


JR網走駅・網走バスターミナルから網走バス「北方民族博物館」下車、徒歩約10分

ころころひろば(室内遊戯室)2018.4月グランドオープン!
オホーツク海と知床連山が目の前に見えるキャンプ場のメイン花壇は、山と海をイメージし三層に植栽されています。
ボランティア『アスチルベ』の方々による花壇整備!いつも元気で綺麗な花を見ることができます。