花図鑑 赤 red

アスチルベ  Astilbe


科名: ユキノシタ科
和名: 泡盛草(アワモリソウ)、乳茸刺 (チダケサシ)
英名: Astilbe
特徴: 泡のようにもこもこの質感とマットな花色。株の立ち姿が行儀良く、高さ10cmに満たない小型のものから枝垂れて咲く大型のものまで多品種。

クナウティア   Knautia


科名: スイカズラ科(←マツムシソウ科)
和名: 赤花松虫草(アカバナマツムシソウ)
英名: Macedonian scabious
特徴: 1m前後の高さで良く分枝した先に3cmくらいのピンクッション状の花をたくさんつける。花後の実もグリーンの球形で風に揺れ野趣がある。

クロコスミア  Crocosmia

科名: アヤメ科
和名: 姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)
英名: Montbretia
特徴: 夏の暑い時期にスッと真直ぐに立つたくさんの緑葉から勢い良く咲く情熱的な花色が目立つ。地中では小さな球根がじわじわ増えてゆく。

ゲウム  Geum


科名: バラ科
和名: 大根草(ダイコンソウ)
英名: Avens
特徴: 高さ・幅とも50cm前後のこんもりと収まりのいい姿で初夏に咲く。黄色~赤の明るめの花色が多いが小花で素朴な雰囲気を持つ。

セントランサス  Centranthus


科名: スイカズラ科(←オミナエシ科)
和名: 紅鹿の子草(ベニカノコソウ)
英名: Red valerian
特徴: 葉と茎は白みの緑で薄いが多肉質な手触り。小花が繰り返し春の終り頃から晩夏まで咲き続ける、ガーデンでは頼もしい脇役。

タナセツム  Tanacetum


科名: キク科
和名: 赤花除虫菊(アカバナムシヨケギク)
英名: Painted daisy,Pyrethrum
特徴: 黄色い中心部分とパッと開いた花形が馴染み深い雰囲気を持つ。初夏に70cm前後の高さで次々と花が咲き、細く切れ込んだ葉は繊細な印象。

ヒューケラ  Heuchera


科名: ユキノシタ科
和名: 壺珊瑚(ツボサンゴ)
英名: Coral Bells
特徴: カラーリーフとしてたくさんの種類がある。花は繊細な小花がこんもり茂る葉の中から夏に細く立ち上がる。豊富な葉色と花色の組み合わせも楽しい。

ペルシカリア  Persicaria


科名: タデ科
和名: 蓼(タデ)、犬蓼(イヌタデ)
英名: Bistort
特徴: 初夏に5~10cm程の花穂に5mm程の細かい花がびっしりと密につく。低く広がり増えるものや1m以上に立ち上がるものがある。

ヘレニウム Helenium


科名: キク科
和名: ダンゴギク(団子菊)
英名: Sneezeweed
特徴: 夏の終り頃から咲き出す秋の花。花の中心が丸く盛り上がりユニークで野趣のある姿。高さは1m前後のものが多い。

モナルダ  Monarda


科名: シソ科
和名: 矢車薄荷(ヤグルマハッカ)、松明花(タイマツバナ)
英名: Bergamot
特徴: 夏のガーデンで華やかに立ち上がる。高さは1m前後で花の後の球形の種も面白い。柑橘系のベルガモットオレンジの精油に似た香りを持つハーブ。

ルピナス Lupinus


科名: マメ科
和名: 昇藤(ノボリフジ)、葉団扇豆(ハウチワマメ)
英名: Lupin
特徴: 柔らかい毛を持つ茎は1m程にしっかりと直立し、エンドウマメの花のようにふっくらした丸い花が下から30cm位咲き上がるので見ごたえがある。

ロベリア  Lobelia


科名: キキョウ科
和名: 沢桔梗(サワギキョウ)、溝隠(ミゾカクシ)
英名: Cardinal flower
特徴: 夏の盛りから力強い茎が株状に数本立ち上がり、1m程に伸びた先に切れ込みの深い独特の形の花を咲かせる。晩夏のガーデンで存在感がある。